着物の髪型・ヘアスタイル’11 新日本髪の結い方 京染卸商業組合

京染卸商業組合

京染卸商業組合は、「安心と信頼」のおける「着物のプロ集団」です

京染きもの彩あそび

京染きものPDFカタログ

着物選び
京染組合がお勧めする
カタログで
あなただけの一枚を
京染グッズ販売
舞妓カレンダーなどの
京染グッズが
お買い求めいただけます
京染卸商業組合
〒604-8333
京都市中京区西堀川通三条下ル
下八文字町702
TEL (075)801-3355
FAX (075)801-3359
髪型・ヘアスタイル紹介

着物の髪型・ヘアスタイル ’11 新日本髪の結い方

本式の日本髪はプロセスが細分化され、また必要な道具も専門的です。
ご紹介する髪型は、日本髪の重なり合う面、櫛目の通った美しい毛流れ、フォルムの美しさを保ちながら、自分で仕上げられるようにプロセスを簡略化した新日本髪です。
本式の結い方とは異なりますが、日本髪の雰囲気を存分に楽しめるヘアスタイルです。
新日本髪
新日本髪 Side新日本髪 Back
各画像をクリックで拡大表示します

ヘアアレンジをするときは、三面鏡があると自分の手元が見えるのでとても便利です。
なお、撮影では着物を着用していますが、お化粧やセットは着付けの前に行ってください。

準備するもの
  • ヘアゴム(黒)
  • ヘアゴム(カラー)
  • 髪飾り
  • ヘアピン(アメピン=とめる用)
  • ヘアピン(Uピン=おさえる用)
  • 毛たぼ
  • くし
  • ヘアスプレー
  • ワックス
Before

髪の長さは、鎖骨より下の長さがあれば大丈夫です。
前髪は鼻より下の長さが必要です。

Step1 ブロッキング

まず、耳の付け根から頭の頂点で前後に分け、さらに、前髪と両サイドの3つに分けます。
このとき分け目が左右対称になっているか、合わせ鏡で確認します。

ここがポイント!
前髪を取り分ける位置は黒目の外側が目安です。
人によって似合う位置が違ってくるので、自分に似合う位置に調整してください。
Step2 根(ね)を作る

次に、後ろの真ん中部分の髪を取り分け、ゴムで結びます。
結ぶ位置は、横から見て、あごと耳の付け根を結んだ延長線上です。
この「根」は全体の支えになる部分なので、ゴムはたるみなく、しっかりと結んでください。

Step3 つとを作る

「つと」は、襟足の髪のことです。
襟足の髪にヘアワックスをなじませ、面を整えながらくしでまとめます。
握りこぶし程度の毛たぼを襟足の髪で包み、STEP2で結んだ「根」の髪と一緒に、まとめてゴムで結びます。
くしで面を整えたら、スプレーでキープします。

ここがポイント!
綺麗な面をつくるポイントは、細かい毛が落ちてこないようにすることです。
細かい毛は根元に多いので、ヘアワックスは根元にしっかりつけましょう。
Step4 びんを作る


「びん」は、両サイドの髪のことです。
サイドの髪にヘアワックスをなじませ、しっかりくしを通して面をつくり、たるませて、STEP3で結んだ髪と一緒に、まとめてゴムで結びます。もう片側も同じようにつくります。
このときたるませ具合が左右対称になっているか、合わせ鏡で確認します。



次に、たるませた「びん」の下から毛たぼを入れ、ふくらみを作ります。
びんの始まりの髪の根元の浮き上がり方が左右非対称の場合、浮いているほうにUピンを打って重みで髪を寝かせます。
くしで面と左右のバランスを整えたら、スプレーでキープします。
このとき「つと」と「びん」の間は、隙間ができないように整えてください。

ここがポイント!
年齢や顔型によって、似合う たるませ具合(ふくらみ具合)が違います。
面長な方は、サイドの「びん」を少し大きめに作るなど、バランスをとってください。
Step5 前髪を作る

「前髪」は額の上の髪です。
前髪にヘアワックスをなじませ、面を整えながらくしでまとめます。
前髪のゴムは見えるので、カラーゴムを使って、2ヵ所結びます。
あとは、STEP4で結んだの髪と一緒に、まとめてゴム(黒)で結びます。
くしで面を整えたら、スプレーでキープします。

Step6 まげを作る


STEP5で結んだ髪を、毛たぼを芯にして前髪側に倒しながら丸め、根元にアメピンで固定します。
まげの左右に指を入れて扇形に広げ、くしで面を整えたら、スプレーでキープします。

Step7 飾りつけ


「びん」と「前髪」が歪んでいないかバランスを整えます。
最後に、髪飾り(ちんころ、かんざしなど)をつければ、完成!

モデル  :2011年京都ミスきもの     笹野 理奈さん
髪型指導:2011年京都準ミスきもの  山口 茉衣さん
撮影場所提供:京の宿 綿善旅館  (http://www.watazen.com/

【アンケートにご協力ください】
これからのページ作りの参考にさせていただきますので、 是非ご意見をお聞かせください。

Q. この記事は役に立ちましたか?
◆評価(必須)
役に立った
もっと詳しく
どちらでもない
◆性別
◆年齢
◆ご意見・ご感想をどうぞ
ページトップへ