京都の着物情報サイト 京染卸商業組合

京染卸商業組合

京染卸商業組合は、「安心と信頼」のおける「着物のプロ集団」です

京染きもの彩あそび

京染きものPDFカタログ

着物選び
京染組合がお勧めする
カタログで
あなただけの一枚を
京染グッズ販売
舞妓カレンダーなどの
京染グッズが
お買い求めいただけます
京染卸商業組合
〒604-8333
京都市中京区西堀川通三条下ル
下八文字町702
TEL (075)801-3355
FAX (075)801-3359
着物の着付け

男の帯結び / 兵児帯の結び方

粋な柄のちりめん帯をさりげなく腰骨のあたりで締めます。
ちょうちょ結びができれば誰でも簡単に結べます。

帯にボリューム感があるので目立ちます。
お祭りなどにどうぞ。

動画での解説を見る

  1. 1 兵児帯には表と裏があるので注意する。(しぼりの凸っている方が表)
    帯を全体的に四つ折にする。

    説明画像_1

  2. 2 折った帯の手先が膝の高さになるように持つ。

    説明画像_2

  3. 3 手先が下にくるように腰に二周して巻く。

    説明画像_3

  4. 4 垂れ先で手先と腰に巻いた帯をまとめて下からくるんで結び、ちょうちょ結びをする。

    説明画像_4

  5. 5 長い方の先を、ちょうちょ結びの結び目を隠すように下から通し、垂らして形を整える。

    説明画像_5

  6. 6 おなかを引っ込めて、えりを崩さないように時計回りに後ろへ回し、前の帯幅を整える。

    説明画像_6

  7. 7 完成。結び目は背中心から少しずれているほうが粋に見えます。

    説明画像_7


ページトップへ