地色替え(着抜) 着物のリフォーム 着物の京染卸商業組合

京染卸商業組合

京染卸商業組合は、「安心と信頼」のおける「着物のプロ集団」です

京染きもの彩あそび

京染きものPDFカタログ

着物選び
京染組合がお勧めする
カタログで
あなただけの一枚を
京染グッズ販売
舞妓カレンダーなどの
京染グッズが
お買い求めいただけます
京染卸商業組合
〒604-8333
京都市中京区西堀川通三条下ル
下八文字町702
TEL (075)801-3355
FAX (075)801-3359
着物のリフォーム

着物のリフォーム / 色を変える

地色替え(着抜)

元柄生かし 地色替え(着抜)柄伏せして 濃色→淡色

元の柄を生かして、きものの地色全体を染め替えます。
淡地から濃地はもちろん、物によっては濃地から淡地、反対色への地色替えも可能。
娘時代のきものもよみがえります。

  • 地色替え(着抜) 加工例
  • 加工前

    地色を変更

    加工後

    さわやかな色に染め直しができました。

●可能品目
振袖、訪問着、色留袖

PDFファイルをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、最新版のAdobe Readerが必要です。
お持ちでないかたはこちらのAdobe社のサイトより無料ダウンロードできます。

リフォーム例
リフォーム例 加工前

加工前

リフォーム例 加工後1

さび朱色で加工

リフォーム例 加工後2

丁字色で加工

ページトップへ